ベル美容外科クリニック監修の「天然ハーブピーリング」×フロースファクター研究チームが開発した

「高濃度グロースファクター美容液」

従来のピーリングは肌の角質をピーリング剤などで剥離させます。
エイベルハーブピーリングは従来のピーリングと違い、棘状成分を浸透させ、成長因子を深部まで導入することにより、肌のターンオーバーを通常28日周期のところ、3~5日という短時間で肌再生、自然剥離を行います。天然植物を主成分とし、美肌再生を目的とした新しいナチュラルピーリングです。

※棘成分が従来の5~6倍
※10種類以上の天然植物由来の有効成分と美白成分で短時間で効果促進
※沈静・保湿を行うことにより、術後のリアクション(赤み・かゆみ)を和らげる
※ホームケア化粧品は不要
※ダーマテリアル(細胞増殖因子美容液)を棘状成分と共に深部に浸透させることで、より早く組織の修復を促し、従来の剥離よりも早く沈静・ターンオーバーの正常化。
※ハンドトリートメントにより、肌へ均等に浸透し、より高い効果を可能に。肌質に合わせたコントロールが可能になり、刺激を最低限に抑えることができる。

 

最短で、2週間に1回の施術が可能です。
肌トラブルや状態によって間隔が異なります。
ニキビ肌や角質が厚い方はまず、2週間に1回の施術を5回行うことを推奨します。

リベルハーブピーリング 約75分 25,000円(税抜)  初回20,000円(税抜)
【クレンジング・洗顔・ハーブ導入・鎮静パック・成長因子導入・専用パック・UVケア(お仕上げ)】

リベルハーブピーリングの施術のおいての禁忌事項

 

【施術前】

・極度な日焼け

・施術前日、マッサージやスクラブ洗顔、顔そり眉剃りはご遠慮ください。

・体調が悪い時、何か異常がある場合は事前にお知らせください。

【禁忌事項】

「体質」

・高血圧‥心臓の脈を強く感じられる方が見えます。先にお伝えください。

「アレルギー」

・花粉症‥症状が出ている時は一時的にひどくなりますが、施術可能です。

・接触‥晴れや赤みなどの症状がでます。ご了承の上、施術可能です。

「生理中」

・生理‥生理中は痛み、赤みが出やすくなる可能性があります

「使用薬」

・精神安定剤‥使用されている場合、基本的には施術をお断りします。

・ステロイド剤‥使用している箇所は、皮下に溜まっている黒ずみが押し上げられてくる場合があります。

「妊娠・授乳」

妊娠中・授乳中は禁止です。

「美容整形・アートメーク」

プチ整形・アートメークは前後3週間から施術可能です。ただし、オペが必要な美容整形は3ヶ月後から施術可能です。

「肌治療」

トレチノイン‥前後一ヶ月後から施術可能(化粧品に入っている場合は前後1週間使用禁止)

ハイドロキノン‥前後一ヶ月後から施術可能(化粧品に入っている場合は前後1週間使用禁止)

フォト‥前後2週間から施術可能です。

レーザー‥前後3週間から施術可能です。

ピーリング‥前後3週間から施術可能です。

脱毛‥前後3週間から施術可能です。

へカラーリング・パーマ‥施術当日は禁止、また施術後三日間はお控えください。

【その他注意事項】

施術約30分〜1時間後活性化により赤みが一度上がります。

ご自宅で、赤みがきになる場合冷やしてください。ただし、氷での沈静は冷えすぎてことによって活性になりさらに腫れる危険性があります。氷水、または冷水で冷やしたタオルで沈静する事をお勧めします。

また、剥離が始まってもご自身で剥く行為は禁止です。自然剥離させて下さい。

【施術後】

・日焼け止めを必ず塗る

・1週間は急激な日焼けはしない。

・施術後1週間は、皮膚に過度な刺激を与える手入れはしないで下さい。(スクラブ洗顔や、マッサージ)

・施術後2週間はピーリングケアは絶対に行わないでください。

・たっぷりの保湿を心がけて下さい